So-net無料ブログ作成

オポノポノするのを忘れる [日頃の気づき]

ホ・オポノポノ 効果~ホ・オポノポノと人生のワーク

最近、日々が忙しすぎて、心の中でオポノポノを無意識に行うことを怠っていた。
気がつけばやってはいたものの、
集中してする時間は、寝る前にオポノポノを読む時だけ。

日々何気なくあることに感謝をするのも忘れ、
うっかり俗世間っていうか、いつもの日常になっていた。
ブルーソーラーウォーターも、飲むのも忘れるくらい・・・。

そしたらどうだろう。
見事に、オポノポノをする前の状態に戻っていた。
私も、そして当然世の中もだ。

まず最初に気づいたのは、
人の悪口を言っている、もしくは腹が立ったことを消化できずにいる自分。
そりゃもう止まらないったらなかった。

もちろん気づいてすぐさまオポノポノしたけど、
魔法じゃないんだから、そんなにすぐには帳消しにならない。

けど、こうなってしまうと負のスパイラルは
そりゃ恐ろしいほどにデカくなってくるし、止まらなくなった。

つづきはまた書くことにしよう。

考えたことが現実になる・・・だから

恐ろしいことだ・・・。

考えていたことが現実になるなんて。
そういうことって、結構ある。

だいたいが、何か思い悩んでいて、それをやらなきゃいいのに想像して、
頭の中で勝手にストーリーを考えてふくらませてしまう。
しかも、最悪なストーリーに仕立てちゃうとこ。

物心ついた頃からそうだった。
「なんでも最悪を考えておけば、結果がその手前ならばラッキーと思えるように」

なぜか、ハッピーな方向に考えても「そうならず」
最悪な方向に考えると「そうなる」

ずうっと、そうやって生きてきた。
ずうっと、そうやって自分を守ってきた。

けど、ホ・オポノポノに出合って、
今は最悪なストーリーのかわりに、4つの言葉を唱えている。
意識して、そうするようにしている。

常にクリーニングは難しい [クリーニング【ホ・オポノポノ 効果】]

基本、心の中でいつも4つの言葉か、「愛しています」の言葉で
クリーニングしているつもりでも、
気がつくと、目の前のことにとらわれていたり、感情に目を向けてしまっている。

この「感情」というものがすごく厄介。
一瞬で、私の心を奪う。
心が乱れると、ろくなことはない。
そう、黒い何かに心奪われるかのような・・・。
そこから出るには、ホ・オポノポノを思い出し、ひたすらクリーニングすること。
時間がかかることもあるけど、ゆっくりと「無」になることが大切。

そう。
「そのこと」について「何も考えない」

何も考えず、ただただクリーニングすること。

そうすれば、おのずと物事があるべきところに収まる。
そんな気がする。

とにもかくにも、感情に振り回されないこと!!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。